椎名林檎と宮本浩次(エレファントカシマシ)の初共演となる新曲“獣ゆく細道”が、本日10月2日(火)より配信リリースされた。
同曲は、10月1日よりリニューアルされた日本テレビ系ニュース報道番組『news zero』の新テーマ曲として、椎名林檎が詞曲を書き下ろしたもの。
録音にあたっては、椎名と初共演となる宮本浩次が客演として迎えられた。なおビッグバンドは、笹路正徳によるものとのこと。
配信は、iTunes、レコチョク他、各主要音楽配信サイトにて。さらにサブスクリプション型(定額制)配信サービスも同時スタートしている。




 編曲にはスピッツゆかりの笹路正徳さん。
笹路さんといえば、スピッツの育て?の親といっても過言ではない、名プロデューサー。

1993年からスピッツのプロデュースを担当。
自分の声に、コンプレックスを持っていたマサムネさん…それを武器に変えたのも笹路さん。
インディゴ地平線を最後に、笹路学校を卒業し、さらに羽ばたいたのは言うまでもなく…
今のスピッツがあるのも、笹路さんとの出会いが無ければ…

詳しくは下記のURLに記事があります。
http://www.1242.com/lf/articles/76102/?cat=life&pg=lovemelo&feat=goodstory