スピッツの楓といえば、なぜか、秋の季節を思い浮かべます。

でも、春のイメージもぬぐえない。なぜなら、さよならというフレーズと、フェイクファーのジャケットのピンク。

でも、聞くと、秋を感じます。
あ、でも、シングルのジャケットは秋でした。
秦基博とsuperflyのデュエットは、鳥肌モノですね